FC2ブログ
TOPちゃむ ≫ ちゃむのカットスタイル

ちゃむのカットスタイル

早く日常の日記を書きたいなーと思いつつも


ちゃむちゃんのカットスタイルについて。

生後4か月くらい
ちゃむ 4か月くらい
もっけもけです(足は旦那のです!)
「小熊ちゃん」なんてかわいらしい(?)あだ名も付けていただきました。
「トリミングは生後4か月以降から」という(ショップのだったか、動物病院のだったか)説明を信じておりましたので、こうなりました。
もう、毎日ブラッシングとっても大変だったんだから―


初めてのトリミング
ちゃむ 初めてのトリミング
お、お、お・・・う
今思えば、コレが巷でウワサの生後4か月ごろ、大抵の仔が通ると言われる「ブサ期」なのかもしれない。
しかし、もしかすると正真正銘のブ・・・これ以上言えない


衝撃の生後8か月ごろのトリミング
ちゃむ 最強ブサ
これは一体・・・!?
トリミングサロンが年末のサービスで初めて写真撮ってくれたんだけども。
この表情、この体と首の傾斜・・・
我が家では「最強(爆)」と呼ばれる写真でございます。
これ、写真の写りの問題じゃないのです、お迎えに行った時、思わず出た言葉が「・・・本当にちゃむですか?」です!
まだ月齢的には仔犬なのに、この卑屈なおっさんな風体たるやいなや。


でも奇跡もあったのです、同じトリミングサロンで
(いや、こちらが通常で上のがある意味奇跡かもしれない…)
1歳3か月ごろ
ちゃむ 奇跡2

ちゃむ 奇跡1
これは実家で。

今までのちゃむを見てきた友達や両親は、このちゃむを可愛い可愛い言ってくれました。
差がね、激しすぎるよね…


そして、トップノットを目指し始めるもどうしてもオーダーが上手く伝わらなくて迷走すること数か月の期間
ちゃむ なんじゃこりゃ
ちゃむ なんじゃこりゃ2
この頃はトップをくくれるようになったことが嬉しくて、とてつもなくおかしいことにさほど気付いておりませんでした。
しかし、何か月経ってもおかしなまま。
細かくオーダーしても、目指すスタイルの写真持って行っても「???」な結果。


それまで通っていたサロンはちゃむを購入したショップ併設のサロン。
割引期間も過ぎたことだし、ちょっと違うとこも経験してみたい、とネットで探しまくり。
ただ。
私、アレルギーで通院してまして。車で片道3時間のところ。(その近くのショップでちゃむと出会った)
月に一度行くし、ちゃむを長時間留守番させておくのが心配なので連れて行って、私の診察の間にトリミングしてもらってました。
なので次のサロンも病院に近いか、または途中で寄れるエリアで探すことに。
土地勘ないし、都会だからいろんなサロンがヒットして、諦めかけたんですけど、
あるHPで素敵なカットのワンちゃん発見!
絶対このサロンに連れて行きたい!
あとは「どこ行ってもそんな変わらん、高い分損」という旦那を説得するのみ!
と思ってたら、あっさり
余程、今までのちゃむのカットスタイルに疑問を持っていたと思われます


そして、2013年5月 2歳なりたての頃。華麗なる変貌をとげたちゃむちゃん
新しいサロンに通い始めた頃のサロンでのお写真

ちゃむ おしゃれサロンにて

最近。トップが長いのでアレンジスタイルしてくれました。編み込み&犬用ワックス
ちゃむ 編み込み

お洒落なサロンなので、他のワンちゃんは皆ちっちゃい
そんな中、ちゃむはひときわデカプー。超庶民。でも嫌な顔一つせず、カウンセリングでいろいろ提案してくださいました。
その最たるものが、「うそしっぽ」
今でこそいろいろ目にするうそしっぽ。サロンに通い始めた頃はあまり見かけなかったような。
「お体の長さが気になる仔に。しっぽをお尻の方まであるようにカットしてボリュームを出すことで、胴の長さをごまかす」と。
それから数か月。うそしっぽは生育し、完全体へ!そしてそれ単体の写真が無いことに今気付くワタス…
あぁ、ちゃむちゃんの成長記録なのにー(T_T)
本当に体が短く見えて、飼い主ですら「この仔そこまで大きくないんじゃないか」という錯覚に陥る素晴らしい技術
カットスタイルはサロンの料金に比例するものなんだと身をもって知ったのでした~

住まいが田舎なので、トップノット&うそしっぽのカットしてたらちゃむがプードルだとわからないプードル飼いの飼い主さんもいてるけど、
ちょっとだけ都会に行くと、褒められます
そしてオシャレマダムから写真撮られました。
「うそしっぽ」の(笑)。
「理想的なしっぽ」らしくて、どうやってオーダーしたのか、とか聞かれたけど、オーダーしたわけじゃないので答えられず。
↑ちゃむ唯一の自慢話です(笑)


ちゃむさん、毛質がとても柔らかく、赤ちゃん毛のような気持ちよさ。
イコール
めちゃ毛玉になりやすいです
しかもこのスタイルなので、ブラッシング大変。
その間、おやつ待ちではあるものの、逃げたりするときもあるものの、ブラッシングを受け入れてくれるちゃむちゃん。ありがとうね


今更なんだけど、おもしろカットのちゃむちゃんも大好きだからね

Comments (0) Trackbacks (-) | ちゃむ

Comment













非公開コメントにする