FC2ブログ
TOPちゃむといちご ≫ ちゃむの安全地帯

ちゃむの安全地帯

どえらい怪獣「いちご」が我が家にやって来てからと言うもの
ちゃむにとって我が家は落ち着いて生活のできない場となってしまいました(予定ではいちごが大人しい子でこういうことにならないハズだったんだけども


いちごに追われ、しっぽを噛まれ、顔面をパンチされ、逃げ込む場所はいつも「ソファの上」
ちゃむの安全地帯
ここでじっと気配を消してます

いちごはと言うと、小さいのでソファに上がれず、下でちゃむが下りてくるのを待ち構えますが飽きてどっか行っちゃいます
ちゃむはそれまで粘るという毎日(というかほとんどここにいる

寝てるのかな?と思って振り返って見たら、いちごが私の側でくつろいでいる姿をじとっとした目でずっと見ているという精神衛生上よろしくなさそうな毎日

ところが・・・

いちごにやってくる成長の波はとても激しく体も大きくなるし、ちゃむには見られない軽々としたジャンプ力が備わっていたので、ソファに上がることなんてもう楽勝となりました、(基本下りられない)
ちゃむの安全地帯
ソファの前に15センチほどの段差があるので上る分には安全だけども、危ないからできたら上ってほしくないんだけどな(>_<)


はい、ちゃむの指定席奪いました・・・




ちゃむも考える


ここなら大丈夫だろう、と逃げ込んだ先は
ちゃむの安全地帯
寒く薄暗く挟まれた「深さのあるカゴの中」
いつもは車に積んであるカートのカゴ部分(ドライビングボックスとして使用中)、車に人が乗るからと、はずして数日部屋に置いておいたら、ちゃむが安全地帯として認定!

ちゃむが寒かろうと思い、暖かい場所に移動
いちごはそこには入れないから外からカゴをカリカリカリカリ
ちゃむの安全地帯

しばらくは平穏な日々を送ってました。

が、またしても いちごは ちゃむの大切な場所を奪いました
この深さを難なくクリアして、いつの間にか入ってくつろいでいました…

ちゃむが入らなくなったのでこれ幸いとカゴを車に戻す私。



次にちゃむが考えた先が

ちゃむの安全地帯
「マッサージチェアの上」
雷や強風、地震などの恐怖に見舞われた時にだけ、オロオロして上っていたこの場所
とうとう いちごという脅威から逃れるために登りました



あっさりその場で奪われました
ちゃむの安全地帯




結局、奪われること覚悟でソファに一旦逃げ込むことに決めたようです
一番楽に行けるし、場所的にはくつろげるし、暖房の風が直に来るから、ってとこでしょうか。





リビングに居る時はソファに決めたようだけども、リビング以外の部屋にいく扉が開いた時

リビング以外は行こうとしない いちごちゃんを尻目にどこにでも行く ちゃむ。
しかし、これまた日に日に進出してくるいちごさん。
洗面所は数日前にクリア
残るは寝室(離れなので部屋こんだけしかないの

いつも最後の砦、と言わんばかりに寝室で自由を味わっていたちゃむ
本日午前11時 とうとう いちごの進出が決行されました!
ちゃむの寝室での指定場所・カーテンの裏側。
いつも天気を確認するために外を眺めるちゃむの秘密基地(オオゲサ)
あっさり奪われ、明け渡した模様・・・




ちゃむの安全地帯は本日をもってゼロとなりました。
いちごが寝ている時だけ安全時間


Comment

編集
いちごちゃんの成長の早さにビックリしちゃいます!!
どんどん出来なかったことが出来るようになって嬉しいですが、ちゃむちゃんにとっては平穏な日々が奪われていくようで少し可哀想ですね( ノω-、)クスン
いちごちゃんは、ちゃむちゃんに近付きたい一心なのかなぁ~って思うので、ちゃむちゃんが歩み寄ってくれたら仲良く一緒にくつろぐ姿も見られるようになりそうな気がしますね☆
多頭飼いって難しいと思いますが、2ワンが仲良く暮らし始めたら幸せも2倍になりますものね♪
応援してます!!
がんばれ、ちゃむちゃん(*ノ´□`)ノガンバレェ
2015年02月24日(Tue) 20:11
あゆみんさんへ♪
編集
いちごちゃん日々進化してます(ギャオース
いちごの性格と成長が穏やかであれば、ちゃむの平穏な日々も守られたことでしょう…
やっぱり可哀想ですよね(T_T)
どうしてあげたらいいのか…
下手に飼い主が手を出し過ぎるのも2ワンの関係性が上手くいかなくなるとも聞きますし…
あゆみんさんのおっしゃる通り、ちゃむ自身が歩み寄らないと解決しない気がします。
いつか2ワンで安全地帯を半分こできるようになってくれたらいいなぁと思います

応援ありがとうございます(*^_^*)
ちゃむにもしっかりと伝えさせていただきます♪
あゆみんさんが応援してくれてると知ると、ちゃむも頑張ると思います(^^)
2015年02月24日(Tue) 21:41












非公開コメントにする