FC2ブログ
TOPミーちゃん ゆう ≫ ゆう。バイバイ、またね

ゆう。バイバイ、またね

今日はリアルタイムです。

昨日2015年12月20日午前3時ごろ
実家のビーグル「ゆう」が他界しました。
16歳の誕生日からちょうど1週間でした。

15歳になってもまだまだ元気だった「ゆう」。
今年の7月頃に急に弱りだして、腎機能肝機能の低下を獣医さんに言われたそうです。
むちむちに太っていた「ゆう」はげっそりと痩せ、毛も白くなっていきました。
それから毎日父と母は点滴を受けさせに獣医さんのところへ連れて行き、
一時は少し回復し、点滴も日をあけられるようになり、ご飯も少し食べられるようになっていたそうです。
それでも大好きな散歩はかかさず、足をひきずりながら、ヨタヨタふらふらしながらでも頑張ってました。

18日に母から「ゆうがいよいよダメかもしれない」と連絡が。
食べない飲まない起き上がれない。

19日にちゃむといちごと旦那と私とで様子を見に行きました。
横たわったまま、かすれた声で「ゥワフ、ゥワフ」とずっと鳴いてました。
ビーグルなので元気なころはよく大きな声でワンワン言ってました。
父母が言うには、グッと悪くなってからは鳴くこともしなくなったそうで、
19日は本当に久しぶりに鳴いたそうです、それもほぼエンドレス。

父母は20日の午前0時過ぎまでずっと撫でて話しかけていたそうです。
ゆうは外飼いなので、一旦父母は家に入って寝て、3時間後に様子を見に行った時には死後硬直が始まっていたそうです、体はまだ温かかったそうです。
私たちが様子を見に行って11時間後のことです。
最期に会えて良かった、という思いと
なんで今までもっと会いに行かなかったのか、という後悔が押し寄せてきました。

20日の昼間に、花束を持って、ちゃむといちごと一緒に最期のお別れをしに行きました。
母が言うには「具合が悪くなってからずっと丸まっていたけど、逝った時は体をのばしてリラックスした体勢だった」と。
父と母は精一杯の看病をし、少しずつ覚悟をしていったので落ち着いていました。

今日21日の午前11時に火葬でした。
今日は私一人で行き、父母がゆうを火葬場に連れて行くまで全身撫でてお別れしました。


ゆうは私が家を出てから父母が飼いはじめた子なので、一緒には暮らしたことはありませんが、
赤ちゃんの頃のゆうも知ってるし、まるまる太ってたころのゆうも知ってる、ちゃむと一緒にお散歩したことも何度かあるし、ゆうはいちごを気に入ってくれた。
もう今はゆうの形はどこにもなくて骨になっちゃったんだと思うと、とても寂しくて悲しくて。
本当は今日はいちごの1回目のうちの子記念日なのですが、お祝いできる気分になれません。ごめんね、いちごちゃん。


今後ブログに載ることはもうないので、ゆうの写真を載せさせて下さい
ずっと以前のケータイで撮った物もあるので画像荒いです

ゆう
ちゃむが1歳の頃。ゆうと一緒にお散歩

ゆう
ちゃむが2歳か3歳の頃。ゆうはしつこくちゃむを嗅いでました

ゆう
ゆう15歳。さすがに白髪も増えて見た目ちょっとおじいちゃんっぽくなってきました。
実家の物置小屋がゆうのお家でした

ゆう
ゆう15歳の夏前。いちごを大層気に入ってくれました


ゆう。いままでありがとう。
お空で元気な若々しい体になって走り回ってね。
バイバイ、また会おうね。

Comment

No title
編集
以前ブログでゆうくんがアップされていたことを思い出しました。
その時の写真もありますね。
ゆうくん、きっと虹の橋を渡って元気に遊んでいるでしょう。

腎臓が悪くなった子は我が家にも以前いました。
うちの子もかなり痩せて骨が浮き出るほどでした。
たくさんの子を今まで見送ってきて思うことは、わんこは最後の時って自分でわかる気がします。
うちも昏睡状態だったのに目を覚まして挨拶してくれた子がいました。
その1時間もしないうちに旅立ちました。
家族にきちんと挨拶してから旅立つ子が多いんですよね。
きっとママさんパパさん、お父様お母様に最後の挨拶をゆうくんもしたんじゃないかな。
最後にママさんたちに会えたこと、すごく嬉しかったと思います。
ちゃむくんやいちごちゃんの匂いもして、安心したと思います。

ゆうくん、安らかに☆彡
2015年12月21日(Mon) 20:33
No title
編集
ゆうくん、最後は眠るように安らかに逝けたようで良かったです。
いつかは必ず訪れるお別れですが、やはり悲しいし『なんでもっと…』と思う気持ちも起こりますよね。
でもお父さまとお母さまが精一杯の看病をされて、少しずつ心の準備をして最期を迎えられて良かった。
最期までゆうくんは親孝行の良い子でしたね。

私も子供の頃、スピッツとトイプードルを実家で見送りました。
2匹とも老衰でしたが、最期の時は一生懸命に顔を上げて挨拶してくれているように感じました。
ゆうくんも最後にちゃむママさんや旦那さま、ちゃむちゃん&いちごちゃんが来てくれること待っていたんだと思います。
ゆうくんの最期の泣き声を想像したら涙が溢れて止まらなくなりました。
ゆうくん、嬉しかったね。
ゆうくん、頑張ったね。
元気な頃の写真のように、これからはお空の上でたくさんお散歩してね。
きっとゆうくんはお空の上からお父さま・お母さま、そしてちゃむママさんや旦那さま、ちゃむちゃん&いちごちゃんのことを見守ってくれていると思います。
ゆうくんのご冥福をお祈りしています。

そしてこんな時に不謹慎かもしれませんが、やはりお祝いさせてください。
いちごちゃん、1回目のうちの子記念日おめでとう!!
今日は大好きなママの側でママに寄り添ってあげてね。
ちゃむママさんもゆうくん、そしてちゃむちゃん&いちごちゃんの為にも早く笑顔を取り戻してくださいね。
2015年12月21日(Mon) 23:47
No title
編集
ゆうくん、お空にかえって行ったんですね。
あゆみんさんと同じく、前にブログでアップされてたゆうくんを思い出しました。
つい最近の事だった記憶があります、、、。

命は永遠じゃないとはわかっているのに、
日常を繰り返し送っているとそれを忘れてしまうんですよね。
明日も明後日も今日と同じ事が繰り返されるって。
そうじゃないんだって、命って毎日が奇跡で大切なものなんだって
改めてゆうくんが気づかせてくれたんですね。
ゆうくんありがとう。

19日に鳴いていたのは最後のお別れの感謝の言葉を伝えていたのでは。。。
そしてお父さま、お母さまはからだを撫でてそれを受け止めていらっしゃったんでしょうね・・・。
最後まで愛されたゆうくんは幸せだったと思います。

キラリをぎゅうって抱きしめて
これからの1日1日を大切にしていかなかなきゃと思いました。

ゆうくんのご冥福をお祈り申し上げます。

2015年12月22日(Tue) 00:51
No title
編集
寂しいですね…この寂しさや喪失感だけはどうにもできないですね…
ゆうくんとはもちろん会ったことはありませんが…
元気な頃のちゃむちゃんとの写真を見てるだけでウルッとしてきます…
私は弱い人なので、覚悟とか受け入れる事がなかなかできません…
いつまでも引きずってしまいます…それではダメだとわかってるんですが…
ゆうくん、今頃綺麗なお花畑の中を駆けまわってるのでしょうか、
そうだと良いですね…
以前に亡くなった愛犬が飼い主さんの横を歩いてるのが見えると
ブログで読んだことが有りました、
その時もウルッとしましたね…
ゆうくんもちゃむちゃんといちごちゃんに会いに来るかもしれないですね…


いちごちゃんうちの子記念日おめでとうございます(*^-^*)
記念日を祝える幸せを感じる特別な記念日になりましたね、
いちごちゃんの記念日にはゆうくんを思い出すでしょうね~(*^-^*)
2015年12月22日(Tue) 01:22
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年12月22日(Tue) 02:00
No title
編集

ゆうくんお空ににかえったのですね
寂しいですね
以前ブログでUPされていたのを覚えています

16歳のゆうくん
頑張りましたね!
安らかに眠ってください

お母さまお父さま
精一杯の看病されたとのことで
逝ってしまった事実は悲しいでしょうけど
きっと後悔はされてはいないのでしょうね

元気な時って健康が当たり前で
普通がに慣れてしまいます
いつか訪れる「さよなら」の時
後悔無く「さよなら」できるように
毎日を大事に過ごしたいと思っています

いちごちゃんの1回目のうちの子記念日
おめでとうございます
いちごちゃんきっと
ちゃむママさんのお気持ち
わかってくれてると思います


2015年12月22日(Tue) 06:37
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年12月22日(Tue) 12:02
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年12月23日(Wed) 00:45
ぶるんさんへ♪
編集
返信が遅くなってすみません・・・

ぶるんさん、ゆうのことを覚えていてくださってありがとうございます(^^)
はい、以前ブログに載せた写真もあります、意外とゆうの写真を撮ってなくてまた寂しい気持ちになりました。

ぶるんさんちのコも腎臓の病気と闘ったのですね。
ゆうも全身の骨が浮き出ていました…
わんこってすごいですね、最期がわかってちゃんとご挨拶してくれるなんて、本当にすごい。
きっととてもしんどいのに。
ゆうも力を振り絞って鳴いてました。
きっと16年間の思い出を父母に語ってたんじゃないかなぁと思います。
楽しかったよありがとう、と言ってたらいいな・・・

ぶるんさん、お優しいコメントをありがとうございました。
ゆうのことを思ってくださってありがとうございました。
2015年12月23日(Wed) 06:35
あゆみんさんへ♪
編集
返信が遅くなってしまいすみません・・・

はい、きっと安らかに行けたんだと思います。
気持ちよく寝ているようにも見えました。
後悔ばかりが出てきます、なんでもっとおやつ持って行かなかったのかな、なんでもっと一緒にお散歩しなかったのかな、なんでもっと写真撮らなかったんだろう・・・て。

> 最期までゆうくんは親孝行の良い子でしたね。
ありがとうございます(^^)
ゆうは本当に良い子でした。
ビーグルの中でも体は大きいし良く吠える子だったのに、子供から若い人、お年寄りまで人気者でした。
父母にも最期までお話して逝って本当に偉い子でした。

あゆみんさんは小さい頃にワンコとのお別れを経験されてるのですね・・・
うちは初めてでした(父は小さい頃にあったみたいですが覚えてないそうです)
とても辛いものですね、やっぱり・・・
スピッツちゃんもトイプーちゃんも最期にご挨拶してくれたのですね、わんこって本当にすごい。
とてもしんどいだろうに、力を振り絞るんですね・・・

あゆみんさん、ゆうのことを思って涙を流してくださって本当にありがとうございます。
ゆうに話しかけて下さってありがとうございます。
きっとお空で大きな声で返事していると思います!
もうかすれた鳴き声じゃないと思います。
お優しいお言葉ありがとうございました。

そして。
いちごのうちの子記念日におめでとうをありがとうございます(*^_^*)
とても嬉しかったです(*^_^*)

> ちゃむママさんもゆうくん、そしてちゃむちゃん&いちごちゃんの為にも早く笑顔を取り戻してくださいね。
そうですね、本当に。
あゆみんさんにこう言って頂けなかったらしばらく落ち込んでいたと思います。
ありがとうございます(*^_^*)
2015年12月23日(Wed) 06:53
アリア・キラリママさんへ♪
編集
返信が遅くなってしまいすみません・・・

アリキラママさん、ゆうのことを覚えていてくださってありがとうございます。
つい最近まで元気でした、15歳を感じさせなくてブイブイ言わせてました。

アリキラママさんのおっしゃる通り。
命は永遠じゃないのに、忘れてしまってました・・・
もっとゆうと思い出をたくさん作りたかった、そう思ってももう遅いのですよね・・・
本当に冷たかったです、どんなに撫でてもさすっても温かくならない、ぴくりとも動いてくれない。
悲しくて悲しくて。
命って本当に奇跡の連続なのですね・・・
アリキラママさん、ゆうに話しかけてくれてありがとうございます。

力を振り絞って最期のお別れの言葉を一生懸命言ってるように聞こえました。
思い出を一生懸命に父母に語ってるように思えました。

> 最後まで愛されたゆうくんは幸せだったと思います。
ありがとうございます。
父母もそう言っていただけて幸せです。

アリアちゃんもキラリちゃんも。
ちゃむもいちごも。
一日一日大切にしていかなきゃですね!
2015年12月23日(Wed) 07:10
ちのたのさんへ♪
編集
本当に寂しいものですね・・・
ちのたのさん、ゆうを思って涙を流してくださってありがとうございます。
とっても元気いっぱいなゆうでした。
ちのたのさんは弱いのではなくて優しい人なのだと思います、いつまでも引きずってしまうのはいつまでも覚えている証拠ですもの。
私もゆうを撫でた最後の感触をいつまでも覚えていたいです。忘れたくありません・・・

> 以前に亡くなった愛犬が飼い主さんの横を歩いてるのが見えると
> ブログで読んだことが有りました、
親戚の虹の橋を渡ったわんこもいつもいた玄関先に気配があるそうです、爪が地面にあたる音や体をブルブルしてる音が聞こえてくるそうです。
あぁ、飼い主の側に居てくれるんだなぁと思うと泣けてきますね・・・
ゆうもきっと朝早くから「散歩ー!!」て吠えてるかもしれません(^^)


いちごのうちの子記念日におめでとうをありがとうございます(*^_^*)
ちのたのさんのおっしゃる通り、祝える幸せを感じる特別な記念日ですね。
いちごのお祝いをする度にゆうを思い出せるのもまた幸せですね(^^)
素敵な考え方をありがとうございます(*^_^*)
2015年12月23日(Wed) 07:28
鍵コメHさんへ♪
編集
Hさん、ありがとうございます。
ゆうは父母に大事にされてきっと幸せだったと思います。
ゆうのことを思って涙を流してくださってありがとうございます。ゆうは幸せ者です。
お優しいお言葉をありがとうございます。
2015年12月23日(Wed) 07:40
ココモコママさんへ♪
編集
ココモコママさん、ゆうのことを覚えていてくださってありがとうございます。
覚えていてもらえることがとても嬉しいです。

16歳。
急に体の機能が低下していって、でも点滴も頑張って、最期まで力を振り絞って頑張りました。
ゆうに話しかけて下さってありがとうございます。

父母は思っていたより落ち着いていました。
きっと私の前以外では泣いてると思いますが、
ココモコママさんのおっしゃる通り、やるだけやったので後悔は皆無のようです!
後悔があるのは私くらいですね、なんでもっと会いに行かなかったのか・・・という思いが消えません。

ほんと、毎日居てくれることは当たり前じゃないんですよね。
お別れの時に後悔のないよう毎日を大事に過ごしていくことを改めて気付かせてくれました。


いちごのうちの子記念日におめでとうをありがとうございます(*^_^*)
大切な一回目の記念日だったけど、どうしても100%の明るい気持ちではいられませんでした。
いちごはわかってくれてると言って頂いて嬉しかったです。
2015年12月23日(Wed) 08:00
鍵コメMMさんへ♪
編集
MMさん、ありがとうございます。
ゆうにも話しかけてくれて嬉しいです。
きっとお空でゆっくりまったり、そして元気に吠えて走ってることと思います。

母から「もうだめかもしれない」と連絡があった時、旦那の反対を押し切ってちゃむといちごを連れて行ってよかったです。
最期に会わせてあげられてよかったです。
2015年12月23日(Wed) 08:07
鍵コメMさんへ♪
編集
Mさんの愛犬ちゃんもビーグルだったのですね。
お辛いことを思い出させてしまいました…
Mさんとその子の思い出にどんなことがあったのかわかりませんが、
きっとお空で待っていてくれてると思います!
Mさんがやり残された思いを受け止めるために待っていてくれてますよ。
大切な思い出をお話ししてくださってありがとうございます。

ゆう、最期まで一生懸命に吠えて話していたそうです。
父も母もたくさん話しかけたそうです。
きっとゆうもお空で待っていてくれてますよね。
私もお空でゆうに会いたいな。
2015年12月23日(Wed) 08:21
こんにちは☆
編集
ちゃむママさん、こんにちは。

ゆうちゃん、最後まで頑張りましたね。。
私も去年の2月に愛猫の宗麻を15歳で亡くしていますので、
ちゃむママさんのお気持ちを思うと、涙が出てしまいました。。

私も最後の最後まで、ずっと一緒にいて看病していたのに、どうしても抜けられない仕事があり、何時間か病院に預けその間に亡くなってしまいました。。
その時、どうして仕事に行ってしまったのか。。ずっと私はワンワン泣いて何ヶ月も後悔していました。。
でも、宗麻は本当に手のかからない良い子でした。。
最後はもしかしたら、私により悲しい所を見せたくないと思い、自分で決めていたのかもしれません。。

ゆうちゃん、ちゃむままさんの気持ちをちゃんと解ってくれていますよ。。
ちゃむちゃんといちごちゃんを、会いに連れてきてくれてきっと嬉しかったと思います。。

これからも、天国で楽しく過ごして欲しいですね。。
ゆうちゃん、お父様とお母様の傍にいつまでもいてくれて、ずっとずっと一緒ですよね。。


2015年12月24日(Thu) 15:48
宗麻さんへ♪
編集
こんばんは。

宗麻さんのお名前は、大切に愛しておられたにゃんこのお名前だったんですね。

お辛いことを思い出させてしまいました、すみません・・・
にゃんこはその瞬間を大切な人には見せないように逝くと聞きました。
にゃんこの宗麻ちゃんは頑張って頑張ってその瞬間を迎えられたのでしょうね。
宗麻さんのおっしゃるように、きっとにゃんこの宗麻ちゃんの意思だったと思います。
お利口な子なら尚更宗麻さんのことを考えてだったのでしょうね・・・
宗麻さん、お辛かったでしょう・・・

私のことを思って、ゆうのことを思って涙を流してくださってありがとうございます。
ゆうがちゃむといちごに会えて喜んでいてくれたらいいなと思います。
天国で先に行って待ってくれてるお友達わんこと楽しくしてくれてますように。
たまにはこちらに戻って来てくれますように。
2015年12月24日(Thu) 18:17
No title
編集
ちゃむママさんこんにちは//

ゆうちゃん 虹の橋で痛みもなく楽しくクリスマスを過ごせたと思います。
涙がとまりません・・
お父様お母様の愛情が伝わります。
ゆうちゃん 素敵な家族と出会えて幸せだったでしょう。

たくさんなでられてちゃむママさんパパさん ちゃむ君いちごちゃんと会えて
安心して「いまだな・・。ありがとう。幸せだよ」
って自分で決めて虹の橋へ行ったと思います。

らてママはらっきぃが初めてのワンコなので
最期を看取った経験がありません。
どれだけの喪失感が襲うのかそれを思うと怖いです。

でも幸せだった事 楽しかった事のほうがずっとずっと多いんですもんね。
前向きに元気に笑顔で過ごさなきゃですよね。
・・って、そうできるかな(T_T)

ゆうちゃんのご冥福をお祈りいたします。
2015年12月26日(Sat) 10:30
らてママさんへ♪
編集
こんばんは(^^)

> ゆうちゃん 虹の橋で痛みもなく楽しくクリスマスを過ごせたと思います。
らてママさん、ゆうのことを思って涙を流してくださってありがとうございます。
痛みもなく楽しく過ごしてくれていると嬉しいです。
父母は朝晩のゆうの散歩を欠かさずやってきました、
最期の瞬間を看取ることが出来ませんでしたが、落ち着いて受け止めてました。
父母にお優しいお言葉ありがとうございます。

> 安心して「いまだな・・。ありがとう。幸せだよ」
ゆう、旦那やちゃむ・いちごと私に会えて安心してくれたかな。
そう思ってくれてたら嬉しいな。
また泣けてきちゃいました。

らてママさんもらっきぃくんが初めてのワンコなのですね。
私もちゃむが初めてのワンコ(ゆうは私が大学で家を出てから父母だけで飼ってたので)
私もらてママさんと同じ気持ちです・・・
どれだけの喪失感なのか・・・考えただけでも怖いのにその時が来たらどうなるのか・・・

> でも幸せだった事 楽しかった事のほうがずっとずっと多いんですもんね。
そうですよね!
悲しいけど楽しかった事もたくさん思い出がありますもんね!
ゆうが飛びかかってきて私の太ももに肉球の青タンができたこと、痛かったけど笑える思い出です(^^)

> ゆうちゃんのご冥福をお祈りいたします。
ありがとうございます。
2015年12月26日(Sat) 23:54












非公開コメントにする