FC2ブログ
TOPいちご ≫ いちごのご飯事情

いちごのご飯事情

最初に使わせてもらってたテンプレートの書式が、いつの間にか変わってて、なんだかとても見にくくて。
何もいじってないのに、てかそんな難しそうなこと私にできるわけないのになんで変わったのかな???

見やすいテンプレート探して只今試行錯誤中~
最初のテンプレート、気に入ってたのになぁ、残念。









いちごをお迎えした時、ブリーダーさんから
「この子は食に興味がなく、他に興味があるもの(おもちゃ・遊び)があるとそっちに気が行ってしまう。
パピー期にご飯を食べないと低血糖でとても危険な状態になるから無理にでも食べさせて」
と言われました。


ちゃむは、パピー期はちゃんと食べたけど、その後何度か食べない時もありました。
その時は食べなければお皿を下げて、という躾ができたけど。

お迎えしたばかりのいちごちゃんはまだ生後2か月に満たないパピーちゃん。
そんなやり方だと本当に低血糖になっちゃう。
どうしよう、から始まったいちごのご飯。



うちに着いて初めてのご飯。
いちご初めてのご飯
ほんまや・・・!
ご飯ちょいっと食べたら、もう食べない(>_<)
これは本気でヤバイやつだー

残した分は、いちごをひざに抱いて、スプーンで口に運んで一粒ずつ食べさせる。

最初は飲み込むけど、すぐにニッチャニッチャして口の端からペッと出す
いちごの顔も体も
私の手も体も
ふやかしたエサまみれ・・・

初回はなんとか頑張って規定量の3分の2ほど食べさせる。

次以降の食事も残すし、2分の1も食べてくれない時もあって(T_T)

すごく嫌がるいちごに、無理やり口の奥にご飯を入れる拷問のような仕打ちをしてるのが辛くて悲しくて。
でも心を鬼にしなきゃこの仔死んじゃう。
やり切れなくて涙は出るし。
何も手伝わない旦那にケンカふっかけたりしてました。←仕方ないよね!?




3日目でギブアップ
ブリーダーさんのとこに連れて行きました。
さすが慣れておられる。
食べ渋るいちごの口に上手にサクサクとご飯を入れていかれます
「私の時はこんなに食べてくれない、横から吐き出すんです」と伝えたところ
「ここではそんな技したことない」とビックリされておられました。
・・・私、いちごにバカにされてんのかな???

やはり低血糖が心配だから、とサプリメントの購入を勧められました。

サプリメント
(あ、値札ついたままw)
茶色いどろっとした液体です。
「これをご飯に混ぜるか、直接舐めさせて。鼻に付けて自分で舐めさせてもいいよ。これならどんな子も大抵口にするから」とのこと。

早速帰って、ご飯時に指に付けて舐めさせたところ。
少し舐めました。
が、どろっと具合が気に食わなかった様子。
イヤイヤイヤイヤ~って。
鼻に付けてもすごい迷惑そうにする・・・
どんな子も大抵口にするんじゃなかったのかよ・・・いちごちゃんは少数派かい?

どうすんだ、コレ、どうしよう、食べないよー(T_T)




翌日、ブリーダーさんから「食べましたか?」と連絡が入ったので、伝えたら「連れてきてください」と救いの一声。

兄弟犬「エス君」とたくさんガウガウ遊びをして、エス君と一緒にご飯タイム。
いちごちゃん、自分のお皿には手を付けず、エス君の食べてるお皿に一緒に頭突っ込んでエス君のご飯を横取りしてましたナンジャソリャー




ここで、いちごのフードボウルについて。
いちごを迎える前に届くようにとネットで注文していたフードボウル。
数日経って「メーカーの在庫切れ」との連絡あり。
もうその時点でいちごちゃんお迎えっすわ…間に合わなかった…
ので、家にある同じような大きさの容器を仮フードボウルとして使ってました(上の1枚目の写真の透明なお皿)。
そして注文していたのと同じフードボウルを売ってるお店をネットで探しまくって、いちごをお迎えして数日後届きました。
いちご フードボウル
かわいい上にお安いフードボウル。
どこのお店も売り切れで、ようやく手に入ったものの、正規のお値段なのに塗装ミスだらけ。でもいいの
不思議だけどお皿をこれにしてから、少しずつだけども食べるようになったのです。
写真を良く見るとわかるんだけど、サプリメントがついてる部分だけがっつり避けて食べてます(笑)

それでもすぐには全部食べなくて、時間がかかってました。


まだ小さいのにママと離されてミルクが恋しいかもしれない、と思い、
サプリメントを止めて、ちゃむ用に買っておいたヤギミルクを耳かき一さじ分だけ入れて様子見。

見たことない勢いでがっつく がっつく




いちごがうちに来てから試行錯誤すること1週間。
フードボウルとヤギミルクで、いちごの食い渋りは解消されました



ヤギミルクを入れて完食して以来、食べ残すことゼロ!瞬殺です!
毎食後、満足の「ゲフーッ
下に落ちてないか探すほどになりました。
更に進化を遂げ、ちゃむのご飯やおやつまで狙うように。まだお腹が受け付けないからやめとこうねーいちごちゃん。


食べてくれることの嬉しさありがたさ、噛みしめました。




あ、いちごちゃん、おトイレの横の白いマットで初めてチーしちゃいました。
理由はわかりません・・・
それ以降はちゃんとトイレトレーでしてるので何が起こったのやら???
今後も気を抜かず、いちごに体調不良等の変化がないかきちんと観察していかなきゃですね。
Comments (2) Trackbacks (-) | いちご

Comment

編集
いちごちゃん、ご飯ちゃんと食べるようになってくれて良かったですね!!
我が家の ぷぅもお迎えした時は全くフードを食べなくて…( ノω-、)クスン
やはり低血糖が心配だったので、ブドウ糖を購入して舐めさせていました~

それから色々と試行錯誤を繰り返し…やっと最近は食に興味を持ち始めてくれて食べてくれることの嬉しさを味わっていますヾ(´∀`○)ノイェーイ♪

いちごちゃんもこの調子でパクパクいっぱい食べて大きく元気に育ってね☆
2015年01月23日(Fri) 21:56
あゆみんさんへ
編集
ありがとうございます(#^.^#)
ありがたいことに順調にどんどん大きくなっていってくれてます。
なかなか食べなかったのは何でなの?といちごに聞いてみたいです^^;

ぷぅちゃんも大変だったのですね(T_T)
食べてくれるって本当に嬉しいですよね。

ぷぅちゃん2か月の頃に遡ってブログ拝見いたしました。
ぷぅちゃん、かわいくてお利口さんですね(#^.^#)
あゆみんさんと旦那さまのぷぅちゃんへの愛情がとても感じられて、一つ一つにコメントしたいくらいでした。
またゆっくりお邪魔させてください♪

2015年01月24日(Sat) 03:32












非公開コメントにする