FC2ブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ おでかけ
CATEGORY ≫ おでかけ
       次ページ ≫

紅葉を愛でに書写山へ③

11月14日

円教寺さんの境内を再び散策
どんどん奥の方へ進んで行きまーす

高いところに紅葉があったので、
円教寺散策 1
黒子の旦那、両手いっぱいに持ち上げて頑張った☆
それに耐えたちゃむといちごも頑張った(*^^*) いちご、こっち見てくれなかったけどねw

円教寺散策 2
いちごもお疲れ気味かな?

広い敷地に坂道に、と全部回るのは大変なので奥の方がほとんど人いませんでした☆
我が家は敷地の9割回りました!

常行堂
円教寺散策 3
金剛堂 の一部
円教寺散策 5
この辺りになると私たちの他に1組おられるかどうか、な感じ
なので、
円教寺散策 4
紅葉の絨毯で走ったよ♪
円教寺散策 6
私たちのルートで一番奥の紅葉がまた見事でした♪
円教寺散策 7
しんどかったけど奥まで行って良かった~

行きと違う道でぐる~っと回って最初の摩尼殿まで戻ってきました。
円教寺散策 8
摩尼殿の前にお土産屋さんがあるので、焼き餅を買い食い休憩。
ワンコ飼いのおじさま・おばさま方と談笑して、
トム・クルーズが爆買いしたと言われる『千年杉』というお菓子をお土産に購入。帰宅翌日、写真を撮る前に姪っ子が遊びに来て一緒に食べちゃったので写真なしです(^_^;)

ここからロープウエイの乗降口までひたすらに歩いて戻るのですが、
途中で私の足が動かなくなりました(笑)
文字通り、動かない(^_^;)
足全体に乳酸溜まりきっててどうにもこうにも前に進めない~( ;∀;)
疲労たまったら自分の足こんなになるんだ~って発見と、
どんどん進んでいくちゃむといちごと旦那に申し訳なくて一人立ち止まり涙出る~(:_;)
歩き出す前に旦那が「今戻れば○分のロープウエイに乗れる!」と言っていたけど諦めてもらいました(>_<)
しばらく休んでどうにかこうにか到着し無事にロープウエイに乗れました。

皆さん、もし行かれるなら、入山料支払い所から摩尼殿まで出てるバスが賢明ですがワンコ連れだと乗れるか不明なので、
・最初に張り切らない
・連れ待ちの間、ワンコとウロウロ散歩しない
・奥まで散策しても最短ルートで楽しむ
をおすすめします☆
少しでも体力残しましょう~
そもそも私が普段から運動不足でおデブだから招いた結果なのですが(^_^;)


山を下りて、お昼食べてないしお腹すいたね~となりまして、
いつか行ってみたかった、
円教寺散策 9
『カフェドムッシュ』さんにお邪魔しました。
テラス席ワンコOK♪
円教寺散策 10
でも日も傾きはじめ寒くなってきた~(>_<)
円教寺散策 11
ガスヒーターを付けてくださいました♪ いちごの奥のシルバーのがヒーター
こちらのお店、姫路名物アーモンドトーストの元祖のお店なので来たかったんです♪
円教寺散策 12
美味しかった~♪
そしてこちらのお店、ボリュームが凄いことで有名です☆
円教寺散策 13
私たちは普段からいっぱい食べるので完食できたけど、私たちと入れ違いで帰られた方は半分以上残しておられました☆←それが賢明だと思えるくらいすごいボリュームでした♪
たくさん歩いたのでお腹いっぱい食べることに罪悪感無し(笑)

目で紅葉を楽しみ、たくさん歩いて、美味しいものをお腹いっぱい食べて。
大満足な一日でした~♪
スポンサーサイト



Comments (6) Trackbacks (-) | おでかけ

紅葉を愛でに書写山へ②

11月14日

ロープウエイで書写山に到着して、
ずんずん歩いて行って、
ようやく円教寺さんのメインに到着
円教寺 1
摩尼殿と呼ばれる建物。
紅葉と歴史ある大きな建物が美しい!
円教寺 2
そしてこの摩尼殿に行くには階段を上るのですが、
疲れ切った私の足には厳しい~( ;∀;)
バスで来られたご高齢の方たちに抜かされながら頑張って上ったら、
円教寺 3
こんなにキレイな紅葉が☆
奥では猿回しを披露されてました。いちごが吠えたら悪いので近づきませんでした

旦那が「摩尼殿の中を見学してくる」と行ってしまったので、
ウロウロするのもしんどいのでちゃむといちごを撮影して時間を潰してました。
円教寺 5
左にチラッと外国のご夫婦が^m^ 微笑みながら見てくださってました☆選んでない写真に微笑みが写ってました
円教寺 4
こんな写真を撮りながら待っていたら、
旦那がようやく出てきて「とても良かったからお前も見てこい」と。
ちゃむといちごを預けて中に入ってみると、
円教寺 6
とても美しい景色が広がっていました☆
感動しながら景色を眺めていると、
階段の下に、旦那たちが立っている!?
円教寺 9
↑ちゃむといちごと旦那を探してみて~☆
~ちょっとズーム~
円教寺 7
発見出来ました?
答え↓
円教寺 8
階段の下に行くなんて聞いてなかったからビックリ&気付かなかったらどうするつもりだったんだと不安な私w
この後、必死こいて階段下りました(>_<)

合流したところで、広い円教寺さんの境内を散策です
円教寺 11
ちゃむといちご:「歩くよー☆おかあちゃん頑張れよー」
歩きながら紅葉を見つけては写真を撮ります
円教寺 10

次に到着したのは大講堂食堂
円教寺 12
真っ赤な紅葉でした♪
旦那が食堂に入って行ってしまったので、
↓左の人が旦那
円教寺 14
ちゃむ大慌て(>_<)
グイグイ引っ張って旦那のとこに行こうとするので食堂から離れてお散歩。
離れたところで、ちゃむはおとんの行った方向に引っ張り続けるのですけどね(^_^;)
円教寺 13
ちゃむといちごと真っ赤な紅葉を撮りたかったんだけど、イイ感じの場所がまさかの喫煙所…
タバコの煙が心底苦手なので諦めました(>_<)

旦那が出てきたので再び散策開始です☆
~つづく~
Comments (8) Trackbacks (-) | おでかけ

紅葉を愛でに書写山へ①

11月14日

前日。
14日のお出かけではキャリーバッグが必須だったので、
普段使われないちゃむのキャリーバッグを押し入れから出して来たら、
書写山① 1
いちごがいそいそ入ってちょこん^m^
いちご:「準備万端でしゅ!さぁおでかけしましょう♪」
いちごさん、お出かけは次の日ですよ~
自分のキャリーバッグじゃなくてもワンコが入るカバンだってわかるのかな?凄いなぁ☆


11月14日は兵庫県姫路市にある書写山へ紅葉を愛でに行ってきました。
書写山① 3
麓で記念写真☆

書写山① 2
ロープウエイに乗ってお山のてっぺんまでびゅい~ん☆
ですが、
書写山① 4
注:妖怪のようですが、これはちゃむです
ワンコは必ずキャリーインで! 当たり前ですが蓋も完全に閉めないと乗れません。
紅葉シーズンでたくさんの人が乗っておられたからめっちゃ気を使いました。
もぞもぞ動くちゃむと、いつ吠え出すか分からないいちごなので(>_<)
でも意外とお利口に二人とも到着までキャリーバッグの中でジッとしていてくれました(*^^*)

あっという間にてっぺんに到着~
書写山① 6
顔出し看板がありました↓
書写山① 5
いちごはちゃむの左手になりましたw

ロープウエイの乗降口から少し歩くと入山料を納めるところがあります。
入山料500円
バス1000円
乗降口から目的地の円教寺さんまでバスが出ているのだけど、わんこ連れなので歩いて行くことに。
書写山① 8
緩やかな坂道を歩いていると、鐘が出てきました。
書写山① 7
何も言わずちゃむを抱っこして鐘を突きに行く旦那。
再びずんずん歩いて行くと、
書写山① 9
姫路が見渡せる眺めのいい場所があり、
またずんずん歩いて行くと、
書写山① 10
円教寺さんの山門が出てきて、
またまたずんずん歩いて行くと、
書写山① 12
見事な紅葉がちらほら見えだして、
またまたずんずん歩いて行くと、、、
えー。このずんずん、ずっと坂道なのです。。。
んで結構な距離があるのです。。。
最初張り切っちゃったので私若干疲れてきちゃいまして、
書写山① 13
ちゃむといちご:「おかーちゃーん、どうしたのー?早くおいでー」
と言われましても、息切れが( ;∀;)
ちょっと立ち止まっててねー前から撮るねーと言って、
書写山① 14
楽しそうな可愛い我が子の写真を撮りつつ小休憩。

ヒーヒー言いながらようやく円教寺さんに到着。
次回の記事では、
書写山① 11
この広大な円教寺さんを紅葉を愛でながら散策します

~つづく~
Comments (8) Trackbacks (-) | おでかけ

紅葉狩り 黒川ダム

ブログちょこっとお久しぶりです。
風邪をひいて寝込んでたり、←完全に治りました
仕事がちょっと忙しかったり、←昨日の夜にひと段落
旦那がPCを譲ってくれなかったりする日々が続いてまして、←これはまだ闘い中
みなさんの可愛いワンちゃんに会いに行けない寂しい毎日でした(:_;)
今日から少しずつお邪魔するの楽しみ♪




11月11日

高源寺さん、円通寺さんを巡りまして。
そろそろ帰るか、と思っていたのは私だけで。
旦那が見知らぬ道を山に向かってどんどん進みだして恐怖を感じる私(゚Д゚;)
どこに行くのかと聞いても、
ちょっと行ってみたいところがある、としか返事をもらえなくて手に汗を握りました(笑)

山道の途中に、
黒川ダム 1
こんなに見事な紅葉を発見☆
まさかの、この日一番の美しさでした♪

そしてどんどん山に向かって進んでいき、辿り着いたのは
黒川ダム 4
兵庫県朝来市にある 黒川ダム というところ。
いちご:「ねむーーーい」

山全体が色付いていて素敵な景色でした☆
黒川ダム 2
もうちょっと早く来てたら陽が当たってもっと美しかったかも。

旦那はダムの橋?を渡りたかったようだけど、
黒川ダム 3
4時を回っていたので扉が閉まっていて残念。
そもそもワンコNGでした。(NGじゃなくてももしものこと考えると怖くて連れて行けない(>_<))

黒川ダム 6
ちゃむもいちごも疲れ切っていて、ほとんど動かずだったのでよかった。
黒川ダム 5
もし元気で動くようだったら怖くて車から降ろせないわ(>_<)
黒川ダム 7
ダムと紅葉を見て。
さっさとちゃむといちごを連れて車に戻りたい私。
日が暮れるまで見ていたい旦那。

暗くなると道がヤバいと伝えどうにか車に乗ってもらったのですが、
すぐに陽が落ち、他の車とも出会うこともなく真っ暗な山道を帰る恐怖・・・なかなかのものでした。
Comments (8) Trackbacks (-) | おでかけ

紅葉狩り 円通寺編

11月11日

高源寺を後にして向かったのは、
高源寺からほど近い円通寺(兵庫県丹波市)

ワンコがOKかどうか分からなかったので、駐車場に停めてから私だけ降りて車の整理をされてた方に聞きに行きました。
笑顔で「歩かせることはできませんが、抱っこでならどうぞ」とお答えいただきました☆

ワンコ抱っこで入山料を支払い、
山門を通る前から紅葉がキレイだったので抱っこのまま写真を撮ってたら、
円通寺 1
入山料の担当の方でしょうか、私たちに聞こえるように
「犬なんか連れてきて。何を考えてるんだ」
と二人で話し始めました。
とても嫌な感じで犬連れを否定される(バカにする)言葉を次々に口にされだしたので、
そちらの方をふと見ると、その方たちのいる小屋の下の方にひっそりと、
円通寺 2
こんな張り紙がありました。
「だっこ」の「つ」がデカい、という問題は横に置いておいて(笑)
ワンコを快く受け入れるお寺さんではありませんでした。
入山料も払ったし、駐車場の係りの方の笑顔が嬉しかったし、旦那の神経は図太いので私たちはそのまま紅葉を楽しみましたので記事にはあげますが、
このお寺さん、わんこ連れではお勧めできません(>_<)

入る前から嫌な気持ちになりましたが、
円通寺 3
紅葉はとても見事で、
円通寺 4
美しかったです。

円通寺 5
旦那に片手抱っこされるちゃむは可愛い♪

☆ここからはちゃむにしがみつくいちごの姿もお楽しみください☆

紅葉に包まれながら階段を上って、
円通寺 6
振り返ると、
円通寺 8
紅葉のトンネル☆

本堂に到着。
円通寺 7
旦那だけ少し本堂内にお邪魔させていただきました。
その間私はちゃむといちごを抱っこしてウロウロ徘徊。

水琴窟を発見☆
円通寺 9
とても澄んだ美しく響く音に心が洗われるようでした。

いちごが、
円通寺 10
「抱っこ飽きたー歩かせろー」
と叫んでるように思えたので、
円通寺 12
そろそろ下山。
円通寺 13
上ってきた階段とは別の違う道を、紅葉を愛でながら進みます。
円通寺 15
奥に見えるのが行きに上った階段。

円通寺 14
旦那はちゃむを片手持ちで写真を撮れるΣ(・ω・ノ)ノ!
ちゃむが旦那命だからこそ動かずできる技であって、決して私にはまねできない技なのです。
円通寺 16
旦那:「この木こーんなにおっきいぞー」
とはしゃいでます。
※このポーズ頼んでません、旦那自ら突然やってビックリw

円通寺さんの紅葉、
円通寺 17
美しく見ごたえありました。
円通寺 11


お寺さん2つハシゴしたし、陽も傾いてきたし、もう帰るだろうと思っていたら・・・
~つづく~
Comments (8) Trackbacks (-) | おでかけ