TOP ≫ CATEGORY ≫ いちご
CATEGORY ≫ いちご
       次ページ ≫

いちご3歳になりました♪

10月の食のみやこの記事の途中ですが、
今日はややリアルタイムで更新です。

11月2日はいちごのお誕生日でした

早いもので歳になりました。
2歳は特に何も病気やケガもなく、無事に3歳を迎えられておかぁちゃん嬉しい

まだ2歳だった11月1日。
2歳最後の写真がこちら↓
いちご3歳 1
人のクッションを上手に使って寝てました

11月2日0:00
寝ていたいちごに「お誕生日おめでとう~と無理やり抱きしめてチュ~の嵐

さすがに何事!?と起きたいちごちゃん
起こしちゃったついでにお写真撮らせてね
いちご3歳 2
設定かえて撮ってみた☆
いちご3歳 3
トリミングから約1か月経ってぼさりんこだけど、
うんうん。いちごちゃん、お姫様みたいで可愛いよ~~~←親バカん
なんで夜中に撮影を始めたかと言いますと。
こちらのケーキ、解凍するとあっという間に崩れちゃうので冷凍状態でお写真撮ってください、とお店から注意書きがあったため、なんです。
夜中に写真→冷蔵庫で解凍20~24時間→どうにか誕生日当日の夜ごはんでケーキが食べられるかな、と。

お誕生日のプレゼントは、
・お肉大好きないちごに、ハート型のお肉メインのケーキ
何かのおまけでもらったおもちゃ
・タイミングよく届いたオーダーしていたハーネスタイプのフリフリお洋服

お洋服
いちご3歳 4

おもちゃ
いちご3歳 5
おもちゃ気に入ってくれて遊んで大事に守っていたのですが
いちご3歳 6
この後、ジャイアンちゃむが横取り&「いちごのものはオレのもの」&ぬるついた唾液でベトベト&旦那と私二人ががりでもちゃむの口から取り返すことができず、
どうにか取り返した頃には、おもちゃ全体がちゃむの唾液まみれとなり、
いちごちゃん、クンッと嗅いだもののこのおもちゃに興味を失ってしまいました
いちご的に「これは兄たんの物でしゅね」と判断されたようです
んで結局ちゃむも最初しか遊ばない子なので、もうすでにこのおもちゃ、床に放置状態

2日の夜。
少なめの晩御飯の後にケーキを出してきました。
いちご3歳 7
おお☆崩れることなくうまいこと解凍されてる♪
ならばお写真お写真
いちご3歳 8
家にあったキャンドル3本ぶっさして
超絶音痴な私がいちごのために「♪はっぴばすで~」と歌い、私がロウソクを吹き消しましたw
いちご3歳 9
ちゃむもいちごの3歳のお誕生日をお祝いしてくれました~
・・・いや、違う。
いちご3歳 11
ちゃむはただ単にケーキが狙いなだけですねw

いちごが「いつまでお写真でしゅか?そろそろコレ気になるんでしゅけども」と、
いちご3歳 10
ツンツンし始めたので、
いちご3歳 12
スヌードつけて準備万端♪

最初は私がケーキの一部を手に取り、いちごに食べさせてたのですが、それだと可愛いいちごの食べてる写真が撮れない(>_<)
横でボーっと見ていた旦那に頼んで私は心置きなくカメラを構えたのですが、
いちご3歳 13
可愛いいちごのウルウル攻撃な視線、全部旦那に持って行かれましたー(>_<)
ケーキ選んだのも買ったのも私だぞー! ←心が狭いw
いちご3歳 14
旦那の指の乗ってるのはデコレーション部分のポティトー♪
いちご3歳 15
いちご:はむっ
いちご3歳 16
いちご:うみゃ~~~~
最初こそポテトでも美味しいリアクションしてたいちごさん。
基本、野菜嫌いのお肉大好きっこなので、ポテトのみだと食べなくなりまして、
ケーキの土台部分のお肉をスプーンですくってあげるとすごい食いつく☆
いちご3歳 17
ちゃむ、物欲しそうにしています。
お利口さんに待ってて偉いね、と思われると思いますが、
実はこうなる前に、いちごを差し置いてケーキにかぶりつきそうになりまして、
お肉大好きいちごさん、おもちゃは譲れてもお肉は絶対譲らない!
ちゃむに「ガウッ!!!」としまして、それを3回ほど繰り返したところで、ちゃむ、口を出さなくなりました(笑)
でも、いちごは意地悪じゃないので、ちゃむに差し出されたケーキはちゃんとちゃむに譲ってあげます♪
ただ、その隙に、
いちご3歳 18
自らケーキに顔をずぼっと突っ込んで中にあるお肉のみを食らっておりました

旦那がスプーンにケーキを乗せて~
さぁどちらの口元に運ばれるのかな~
いちご3歳 19
ちゃむもいちごも「来い!来い!」と念を送ってます。
いちご3歳 20
ま、そうなりますよね☆
いちご誕生日だし、旦那はいちごLOVEだもの♪


いちごちゃんへ
3歳おめでとう
3歳の1年はどんな1年になるかな~
いちごが楽しい!幸せ!っていっぱいいっぱい思えるといいな、ていうか、そうなるようおかあちゃんもおとんも頑張るよ~
いちごちゃん、大人女子になってもわんこや特定の人にだけ吠えるのはどうしてもやめられないよね困ったもんだ(笑)
おかあちゃん、いちごが健康で元気に居てくれるだけで嬉しいよ
いつも癒しと幸せをありがとう
いちご~愛してるぞ~~~~~
Comments (19) Trackbacks (-) | いちご

ボンネット(帽子)風

8月19日

夏にお散歩するときに必ず首に装着させる『For Dear D』さんのアイスシュシュ。
ちゃむのは何年も使ってるから(^_^;)、だいぶ緩くなってスッと装着できるんだけど、
いちごのはまだややキツく、装着途中で一旦休憩を挟むのですが。。。

それが何とも言えずかわゆいのです
ボンネット風
ムハーーー ←親バカが一人で興奮してるだけなのでそっとしておいでください

アイスシュシュがボンネットみたいになるのです~
ボンネット=ロリータファッションをされてる方が頭につけてるフリフリの帽子
ボンネット風
頭のフリフリと、首元の大きなおリボン、

この可愛さ見たさに一旦休憩を挟むといっても過言ではない(笑)
夏が終わるとアイスシュシュの出番も終わっちゃうからさみしいな。

ボンネット風
前回トリミングから1か月半経ってぼさ子だけど可愛く見える親バカフィルター万歳☆
Comments (13) Trackbacks (-) | いちご

いちごの車庫入れ

7月22日

ちゃむといちごをシャンプーしました

我が家のシャンプーの流れと分担は、
ちゃむの耳掃除(私)

ちゃむをシャンプー(私) ・ その間にセルフドライ用の足ふきマット準備(旦那)

ちゃむをドライイング(旦那) ・ その間にいちごの耳掃除(私)

いちごをシャンプー(私)

いちごを一旦放置で、ちゃむのドライイング二人がかり(旦那・私)

いちごをドライイング(旦那) ・ その間にちゃむの肛門周りと肉球の間の毛をバリカン(私)

いちごのドライイング二人がかり(旦那・私)

いちごの肛門周りと肉球の間の毛をバリカン(私)

ちゃむといちごの爪をひたすらに電動やすりで削り続ける(私) ←これが超!しんどい

ちゃむといちごの肉球クリーム(私)
で、終了~

いちごをお迎えするまではちゃむのシャンプーは全て一人でやっていたけど、
でかくて暴れるちゃむと、シャンプー嫌いないちごの二人を私だけでするのはさすがに無理だからと旦那に手伝ってもらっているのですが。
いつも思う。私の負担が大きすぎる…。
シャンプーは中腰でするから腰は痛いし、足の後ろ側は絶対筋肉痛になるし、
トータルで3時間を超すのは、爪やすりが超絶に時間がかかるから。。。首も背中もバッキバキ

シャンプーのお手入れが一通り終わるころには私はしばらく動けない体になりますw


さて。我が家の分担など、どうでもいい説明(思わず愚痴も書いてしまいましたが)をした理由ですが。
いちごのシャンプーが終わって、
いちごを一旦放置して、
二人がかりでちゃむのドライイングをしている時。
最近は必ず、
いちごちゃん自ら、
いちご車庫入れ 1
旦那のおまたに綺麗に車庫入れされるのです
いそいそと急いでやってくる姿がたまらんのです~
旦那の夏の部屋着とお見苦しいアンヨ、お見せして申し訳ありません(>_<)一応旦那に掲載許可取ってますw旦那勇気あるわぁw
ちゃむの真横にピッタリ☆
ちなみに。いちごも勿論ドライイング得意ではありません。
なのに、一人で放っておかれるのが寂しいのか、間に入ってくるんです
いちご車庫入れ 2
いちご、ドライヤーのチェックしてる^m^
いちご:「わたちの方には向いてないよね、ヨシ!」

いちご車庫入れ 3
ちゃむ:「いちご、ドライイングを変わってあげようか?」
いちご:「結構でつ!!!」
ちゃむはいちご以上にドライイングが大嫌いでいつも逃げよう逃げようとしてます。
いちごをシャンプーしてたら、お風呂までちゃむのドライイングをしている旦那の怒声が聞こえてきます

いちご車庫入れ 4
ちゃむ:「いやぁぁぁ!ボク逃げるぅ~~~」
いちごは退ける気ゼロです☆
私が写真撮るためにスリッカーを置いたら旦那がスリッカーしだして、ちゃむ、危険を察知なのですw
ちゃむのドライイングにいちごが邪魔なので結局退けてもらうのですが、毎回これしてくれて可愛いんだなぁ
Comments (14) Trackbacks (-) | いちご

夏物ベッドに衣替え

7月上旬

ようやくちゃむといちごのベッドを冬物から夏物に衣替え

夏用ベッドと押し入れから出してきて、ポポイっと床に置いておいて、
冬物をしまっていたら、
い
いちごが夏用ベッドの塊でなんとか空いていたスペースに半ケツ状態で陣取ってました☆
いちご:「ようやく、でしゅか・・・おかあちゃん腰が重たいにもほどがありましゅ」
ハイ、スミマセン・・・物質的にも重くてスミマセン( ノД`)…

では、いちごさん、どいてください。
ベッドを所定の位置に配置してまいりますので。
グレーのベッドを二つ配置して戻ってきたら、
ち
いちご:「どきまちぇんよ?気に入ったでしゅから♪」
そーか、そーか(*^^*)

ドットのアイスレリットを配置してから戻ってきても、
ご
頑なにどく気配なーし!
下のベッド、ちゃむの一人っ子時代からあるんだけど、私はとてもお気に入りなんだけど我が家のわんこには不人気で、去年も誰も使ってくれなくて。
イチゴ柄のアイスマットもあまり使ってくれなかったのに、
今年は使う気満々のいちごの姿が嬉しくって~
いちごをどかして、意気揚々とそれぞれを別々に配置したら・・・
・・・
それ以降何日経ってもま~ったく使うそぶりありませぬ
それならば、とベッドとアイスマットを組んでおびき寄せてみたけど、この日のこのベッドたちへの愛情はもう忘れ去られておりました(T_T)
あのまま、押し入れの前から動かさなければ良かったー!
Comments (12) Trackbacks (-) | いちご

いちご イソる

4月12日

もうちょっと桜の記事が続きますので、ここらで休憩をば。


私、外で履いた靴下で家の中に上がることができません。
なので一日に何度も家を出たり入ったりしないといけない時は玄関に脱いで置いてます^^;
今までもずーっとそうだったのですが、ある日突然、我が家に変化が。

いちごが私の脱ぎたてほやほやの靴下に興味を持つようになりました。

私が脱ぐや否や、私の目を盗んでイソイソと運ぶんです

いちごイソる 1
これは私がカメラを構えたので「ヤベッ!ばれた!?」て感じで靴下を落としたいちごちゃん
で、この靴下をイソイソとどこに運ぶのかと言いますと、

いちごイソる 2
私の寝ていたグチャグチャのお布団の上。


毎回なんです。
私が靴下脱ぐのをこっそり待っていて、脱いで私がその場を離れたら「今だ!!」とすごい勢いで靴下のところに行って、
えっちらおっちら、たまに落としながら頑張って運ぶんです
それも、必ず同じルートでないと運びません。
道がふさがっていたら咥えたまま右往左往してます。
そして、必ず往復して2つとも運んでくれます。

私がそばに居たり、じーっと見ていたら、
いちご:「わたち、靴下になんて興味ないでしゅよ?」と言わんばかりに距離をあけて様子を窺ってるんですw

なんやこれ!
もう可愛くって愛おしくってたまらないんですけど

旦那とこの様子をニヤニヤしながら陰からこっそりと見守っているのですが、
このいちごのイソイソした行動を、我が家では「いちご、今日もイソった」「いちご、イソるかな」という新語で話しております☆

最近ではイソってほしくて、室内で脱ぐようになりました(笑)
あんだけ履いた靴下で室内に上がるのが嫌だったのに、いちごにイソってもらえるならグッと我慢出来る不思議w

んで、いちごLOVEの旦那が「僕のもイソるかな♪」と、
私のもう片方の靴下の上に旦那自身の靴下を置いてワクワクしながら実験してました。
いちごイソる 3
いちご、困惑

いちご、悩んだ末に
いちごイソる 4
私の靴下を旦那の靴下の下から引っこ抜いて、
旦那、残念(笑)

いちごイソる 5
ちょっと様子を窺ってから

いちごイソる 6
イソイソとお布団の上へ

いちごイソる 7
必ず半回転して、この向きになって、

いちごイソる 8
ポトッと落とす

萌えーーーーーーー
あ、すみません、オヤバカが取り乱しました。

イソった靴下は、ここに運ぶと一気に興味を失うらしく、
ポトッと置いて数秒スンスン嗅いだらその後一切咥えることも嗅ぐこともなく放置されますw


お見苦しい画像ばかり、失礼しましたぁ

ちなみに私のこの時の靴下、saleで買ったプードル柄。。。
ふ、普段はモノトーンのノーマルな靴下なんですよ
Comments (10) Trackbacks (-) | いちご