TOP ≫ CATEGORY ≫ 避妊手術
CATEGORY ≫ 避妊手術
       次ページ ≫

避妊手術 抜糸

今日はリアルタイム記事です。

4月12日

いちごの抜糸に行ってきました。
手術から12日目です。

抜糸に行く前にも、もうこんな風にへそ天しまくり、ジタバタ暴れまくることもできるようになってました♪
抜糸

病院に着いて聴診器でちょっとだけ音聞いてもらって、すぐ抜糸でした。

旦那がいちごの上半身を持ち上げ、
私がいちごの両足を下向きにひっぱり、
先生がピンセットで糸をひっぱり、小さな細いハサミで切っていかれました。

旦那は上を担当していたので見れなかったのですが、
私はばっちり間近で見てました。
ひょええええ~
でした(笑)
それ、ひっぱってるけどいちごは痛くないの!?
それ、肉切らないの!?
それ、糸残ってないの!?
なんて思いましたが、さすが経験豊富な獣医さんですよね~
いちごは痛くて泣くことは無く(恐怖で一度足を上げちゃいましたが←私の補強が下手だった)
抜糸してもらったところ、血も出ておらず
抜糸、無事終了~☆

先生「傷の上の方はくっついてるけど、下の方がまだ。舐めたりしないように気をつけて」と。
散歩は1週間はしないように、と。
1週間後のトリミングは行っても大丈夫だけどトリマーさん次第、とのこと・・・。ええええー!

ついでにノミダニのチュアブルタイプのお薬(写真:左のネクスガード)を1か月分もらってきました
抜糸
写真右のパンフレットもいただいてきました。
新しいお薬だそうで、1つでフィラリアとノミダニとお腹の虫、全ての予防が出来るのだそう。
1回で済むから手間が減るし忘れることも減るという利点があります。
わんこ的には月に2回、美味しいお肉のおやつ(=薬)もらえるところが月1回になっちゃうから切ないかな?
別々のお薬か、1回で済ませるのか、どっちにするか、ちょっと考えます☆

帰りの車内のいちご
抜糸
気の抜けたような、ホッとしたような表情してました

家に着いたけど、相変わらずマシュマロバッグから出ようとせず、余韻に浸ってます
抜糸

いちご、元気に暴れる回数が増えました♪
抜糸後もかまくらベッドに入り込んで長時間出てきませんが

抜糸してもらった後のお腹の写真を載せます。
ちょこっとグロイので、見たくない方はこの辺で目の焦点をぼかしてサーッとカーソルを下ろされるか、違うページに飛んでくださいな☆







抜糸
手術直後のポンデリングのようなボコボコはだいぶひきました。
上の方は腫れ自体ひいてきてます。
下の方はまだ腫れてます。


これにていちごの避妊手術記録はたぶん終了です♪
皆さんおつきあいありがとうございました
Comments (20) Trackbacks (-) | 避妊手術

避妊手術 4日目

4月4日
避妊手術から4日目

昼。
術後4日目
しょっぱなの写真から失礼します
いちごちゃん、うんPしました!!!
一生懸命「頑張れ!頑張れ!」と応援しましたよ☆
4日間うんP出なかっただけあって、何度も何度もうんPしました(笑)
お腹が痛くて段差を超えることができなかったので、ベッドの向きを変えて、トイレトレーの位置を変えて、低いところから出入りできるようにしたので、トレーがいつもより5cmほど前に来ておりまして、サークルの柵ギリギリで踏ん張るいちごちゃん
私の顔をガン見で踏ん張り続けました


夜には
術後4日目
かまくらベッドでまったりお休みしてました。
術後初です。
それまでは自分から入るのはマシュマロバッグオンリーだったので。
術後4日目
寒いかも、とブランケットを突っ込みましたw
きっと眠いのを誰にも(ちゃむと私)邪魔されたくなかったのかな。
術後6日目
暗くて見えにくいですが、かまくらベッドの中でへそ天も術後初かましてくれました
ギザギザイラストの下には生々しい傷が写っていましたので隠しました


基本、ずっと同じところで寝ています。
かまくらベッドが一番多いです、旦那がいたら旦那の側に行きますが、私だけの時は絶対にベッドの中ですサミシイ
チッコは1日に1回~2回しかしません。
うんPはこの日以降1日1回、「出したいんだけど、痛いんだよな、どうしよう」という素振りを見せながらしてくれてます。
たまにお座りの状態で身動きせず、しばらくするとガタブルと震え出しますが、
大きな声で叫ぶことは4日目の朝を最後にしなくなりました。
首から上のブラッシングをしたり、簡単にですが歯を磨いたりできるようになりました。
歯磨きはいつもの状態(私の太ももでへそ天)は怖くて出来ないので、まったりしてるいちごの体勢を変えずにやりました。
しばらく磨いてなかったのでクチャイです(笑)


5日目の朝は
術後5日目
いつもの日向ぼっこをしに自分から入って行きました♪


6日目は
術後6日目
ソファの上に自力であがってました。


術後服はどうしてもチッコすると汚れてしまいますので、洗ってる間、あゆみんさんに教えていただいた方法で傷を守ります
本当はもこもこルームソックスの方が良かったんだけどヨレヨレの汚いのしかなくって断念(T_T)←私のだと余計傷に悪そうでw
ちゃむの使い捨てマナーベルトにしました。
術後6日目
ちゃむ用なのでデカすぎて、いろいろ折りこんでます☆
仕事から帰って来た旦那、この姿のいちごを見た瞬間に「かわいいな!」と言ってました(笑)
あゆみんさん、教えて下さってありがとうございました


皆さん、本当にご心配をおかけしました(>_<)
励ましのお言葉、アドバイス、経験談、どれもとっても嬉しくって心強くって
もし、ブログしてなかったらこの恐怖と一人で向き合ってたのかと思うとゾッとしました。
皆さんがいて下さって本当に助かりました、ありがとうございました


次の診察&抜糸まで避妊手術の記事は一旦休憩します☆
Comments (8) Trackbacks (-) | 避妊手術

避妊手術3日目

4月3日
避妊手術から3日目

この日は私は仕事の関係でどうしても行かなければならない用事のために、朝7時半に家を出ました。
帰りは夕方ですが何時になるかわかりません。
旦那が遅出だったので14時半までは家に居てくれます。
一体何時間留守番させなければならないのか不安でした。

家を出てからずっとスマホを触る時間すらなく(お昼休憩もなかったので)、16時半にようやく解放されました。
スマホを確認すると、旦那から14時半にLINEが入ってました。
「いちごがご飯を残しました」
「水を自らは飲みません、お皿であげたらほんの少し飲みました」
「うんP・ちっこ、してません」
「痛がってます。仕事に行く前にサークルに入れたらずっと座ったままなのが心配です」

もう!もう、気が気じゃない!!!!
その時点ですでに留守番2時間経ってる。
急いで車に乗り込んで帰宅。
途中の信号、全て 黄色→赤 で止まるの。この道こんなに信号あったっけ?って思うくらい止まるの。超イライラしたっす。

家についてリビングの扉を開けたら、いちごちゃん、サークルのベッドの上でお座り。
ずっとだろうか?留守番の途中は伏せできたんだろうか?
サークルの扉を開けたら一目散に私のところへ来ようとして動いて
キャインキャインキャインキャイン
痛みで、今まで聞いたことのない大きな叫び声をあげました。
同時に私も大パニック
叫びながらなんとか私の太ももに乗ってきたいちごを抱きしめながら大号泣
こんなつらい時になんで私はいちごのそばに居てあげられなかったんだろう、という後悔がドバーと押し寄せてきました。
いちごちゃん、痛みでずっとありえないくらい震えているんです。
私が抱きしめても撫でてもずっと止まることなく何十分も震えているんです。
手術3日目
私も汗だくの外着のままで床にへたりこんで、何十分もいちごを抱きしめてました。
気付いたら私の手も震えが止まりませんでした。
いちごが少し落ち着いて、私も少し落ち着いて、獣医さんに電話。
時間外だったので繋がりませんでした。
身動き取れずそのまま時間が過ぎていき、時間外だったのに先生から折り返しお電話いただいて、感謝感謝の思いで説明。
先生のお返事
「缶詰食べてたら(食欲あったら)問題ない。
ご飯を残すのは我儘になってるだけ。
痛み止めは基本打ちません。どうしてもというなら明日連れてきて。
震える原因はわかりません。
ウンチが出ないのは、吸収のいい缶詰しか食べてないから。
とりあえず、様子見」
マジかーーー
これが普通の状態なのか?ほんまかー?
日中の様子が分からないだけに不安が募って募って。

様子見。

少しでも動かすと痛くてまた大きな叫び声をあげるので、ま~恐怖でした

19時前、いちごちゃん躊躇しながらおトイレに駆け込み、とっても濃~~いチッコしました

その後も何度も痛みで泣き叫び、大きく震え、身動きせず。

夜中の3時過ぎ、旦那帰宅
手術3日目
ソファで旦那と今日のいちごの様子を話してる間、いちごちゃん、私の太ももの上から旦那をじーーーと見てる。
旦那の足に移動させました。
また痛くて泣き叫びましたが
手術3日目
震えながらもまったり~
どうやら、この痛くて辛い日に旦那が家に居てくれて、私が家に居なかったことで、いちごにとっての順位が変わってしまったようです
この日以降、全然私に甘えてくれなくなりました・・・

旦那と話して、
痛いのは糸が術後服にひっかかって、お腹の皮膚が引っ張れるからじゃないのか?という結論になりまして、脱がせてみることに。
ええ。
結局、服関係なく、その後も痛くて泣きました。


ちなみに、いちごちゃん、術後お水を自分から飲みに行ったのは1回こっきり。
本当にお水を飲もうとしません
マシュマロバッグから全く動こうとしないいちごちゃんに、お皿で持っていくけど飲んでくれないので、このように
手術3日目
給水ボトルを取り外して、いちごの口元まで持っていき、
いつぞやの旦那のように、私も膝まづいて「いちご姫、どうかどうかお水をお飲みください」と懇願しておりますw
白いのはティッシュです


キャインと叫べるまでには元気になった、という考え方もあるのかな(^^)
もう少し続きます。
Comments (10) Trackbacks (-) | 避妊手術

避妊手術から2日目

4月2日

避妊手術から2日経ちました。

この日はいくらか元気が戻ってきたのか、私が朝ごはん食べていると、いつものように私の太ももの上で寛ぎ始めました
手術から2日目

うんPはまだ出ませんし、しようともしませんが、
オチッコはしました♪
缶詰もガッツガツ食べました♪


この日は受診日でしたので、午前中に病院へ。

先生、傷を診るでもなく、ブッスブッスと注射を2本
なんの注射かは言われませんでした。

先生「犬は痛みには強いけど、痒みには弱いんですよね~。現に痛み止め打ってませんし」って。

痛み止め、一度も打ってないんですか!?
内服薬をいただいていなかったので、注射で痛み止めをしてもらってると思ってました。
先生「してないよ」とサラッとお答えに・・・
してないのね・・・

次は1週間後に受診です。
その時に抜糸の日を決めるそうです。
手術前は抜糸まで7日から10日と聞いていたのですが
先生「この子は10日では抜糸は無理」と言われました。
抜糸後が一番危ない(傷が開きやすい)のでちゃんと見ていてください、と以前言われました。
・・・えっと・・・
トリミングの日程(3か月前からじゃないと予約取れないサロンなので変更不可)、私の仕事が忙しくなる時期(朝早くから夜まで帰宅できない日が数日続きます、同じ日に旦那もたまたま早出で家に居ません)、等々検討して、抜糸が遅くても10日後ならギリギリ間に合う、という話を先生としていたのですけども。
どうしましょ・・・もうほんとどうしましょ・・・

とりあえずどうしようもないので、他に気になっていたことを聞きました。
いちごに埋め込んだマイクロチップなのですが、
肩甲骨にクロスする位置で埋まってまして、外からの軽い圧力(圧迫)で半分に折れてしまいそうなんです(>_<)
ふっと触れただけでマイクロチップの場所が分かるくらい皮膚の表面に近く埋ってるので恐くって。
マイクロチップってガラス製なんですよね?
先生「この子に脂肪が無いからそう感じるだけ。あなたは細かいことまで心配しすぎ」と言われました。
ちゃむも脂肪は少なめですがマイクロチップの場所が分かったことはありません(ペットショップに居た時点で埋め込まれてました)。
本当に大丈夫なのかな~、今日もマイクロチップの場所を確認しては心配しております


病院からの帰宅後。
朝は普通に動いたり、ご飯やおやつを欲しがってたいちごちゃんですが
手術から2日目
なぜかグッタリです。
水も飲まない(あげてもプイっとする)、トイレにも行かない、てかマシュマロバッグから出てこない、ご飯にも興味を示さない、若干震えてる・・・
あれ~?元に戻ってしまった?
なんだろか?
結局、ぐったりのまま、マシュマロバッグから一歩も出ずに一晩過ごしました。


翌日に続きます
Comments (16) Trackbacks (-) | 避妊手術

避妊手術 翌日

4月1日 手術翌日

朝一
いちご、ようやく術後初チッコしました
お水も少量ですが自ら給水ボトルで摂取しました ←4月3日現在、これ以降一度も自ら水を飲みに行かず
吐き気は相変わらずありました。

朝9時を待って、動物病院に電話。
「すぐ連れて来て」と言われ慌てて病院へ。
この日も旦那は休みだったので一緒に来てもらいました

病院に着いて、先生に
・水を全く飲まないこと
・何度も透明な液体を吐いたこと
・トイレにも行かないこと
を言いましたら
「吐いたらすぐ電話してって言ったのに。術後は吐くのが一番よくない!」と言われました。
やっぱり・・・
術後の説明をちゃんと聞いて、夜でも気にせず電話すればよかった・・・

吐き気止めの注射 と 抗生物質の注射を打ってもらいました
「吐き気止めの注射は痛いです」と先生に言われました。
案の定、いちごちゃん「ギャンッ(>_<)」
先生「痛い注射を痛いと反応できるのが普通。この注射で反応しない方が怖いから。大丈夫!」と言われました。

もう一点気になってることも聞きました。
目やにです。
普段もよく目やには出てるのですが、いつもと違って、黄色い目やにがたくさん出てました。
手術で抵抗力が落ちてるから黄色い目やにが出るそうです。
目薬をもらいました、3~4回/日 とりあえず1週間続けるそうです。
人生初!わんこに目薬!!ドッキドキでしたが、いちごちゃん我慢してくれてます。

寒さが良くないと言われたので着せていた術後服。
先生から「この服の締め付けはストレスになるから、脱がせて。この子は傷を舐めない子だから着せなくてもいい」と言われ、
素直に脱がしたのですが・・・その日の夜から傷口を舐めるようになり、速攻で術後服を再び着せることに
毛玉にもなるし、着せなくていいなら着せたくないってのが本心だったりするんですけどねー…

いちご、食欲も全くありません。お水も飲まないんだから当たり前ですが。
トリミングサロンで売ってる、とても美味しくて、いちごの食い付きも抜群に良い流動食のようなレトルトフードすら「・・・プイッ」でした。 ←この日のために買っておきました
先生が「この缶詰は美味しいよ、どんな子でも食べるから」と言われた缶詰を購入。


病院から帰宅
手術 翌日 1
相変わらず、マシュマロバッグから出てきません
手術 翌日 2
まだグッタリしてます
ゲボで汚れないように、ゆるーいヘアバンは常に付けてます、振って取る元気はありません

しばらくすると、
手術 翌日 3
いちごが立った!いちごが立ったー! ←“クララが立った”ばりに読んでください
自らマシュマロバッグから出てきて、しばらくこのままジッと立ってました。
前日の立った時は、どうしても仕方なくて立った感じでしたが、これは普通に立ってる!!

病院で購入した缶詰も
手術 翌日 4
ガッガッガッガッ
すごい勢いで食べました♪
おお~めっちゃ注射効いてるわ~
いちごちゃん、本当はお腹空いてたんだね、でも痛くてしんどくて食べられなかったんだね
それなのに少量しかあげられないのが心苦しい・・・

少し元気になってきたからサークルのベッドだと寂しいかな、と思い、マシュマロバッグINのまま畳の上で寛いでもらいました。
いちごも居心地がいいらしく、ちょっと出てもすぐにマシュマロバッグに戻って休んでました

しばらくすると
なんだかとっても呼吸が浅く速いことに気付きました。
10秒間に17回程。
そしてたまに「キュン」と小さな声で痛みを我慢してる感じで泣いてました。
手術 翌日 5
その時の様子です
手術 翌日 6
立ち上がることもしないし、目もあまり開けない、反応も薄い。
様子を見て、ちょっと呼吸が落ち着いたころにお水やフードをあげようとしても、関心を示さない。
午後診の時間だったので先生に電話。
「え?呼吸が速い?」
なんだか理解できない、という感じでした。
ご飯は食べた?と聞かれたので、食べましたと答えたら
「なら問題ない。本当にしんどかったら食べないから。呼吸が速いのは暑いからじゃない?」と。
盲点!!!
寒いかもと思って温めてたけど、暑すぎたか!!
すぐレリットはいで、ホットカーペット消しましたが、息の荒さは取れず。
翌日は元々受診する日なので、このまま様子見を決めました。
結局、翌日にはそこまで呼吸が速くなることはありませんでした。
やっぱり暑かったのか~いちごちゃんすまぬ
暑かったら自分からマシュマロバッグから出るよね?と思ったけど、もしかして前日眠れてないから眠くて仕方なかったのかも~。


心配性の記録記事はこの後も続きます・・・
Comments (8) Trackbacks (-) | 避妊手術